2020年5月25日 (月)

他国の幻視者(ルシフェリン、ルシフェラーゼと呼ばれるワクチン)

2020年5月17日

 

主:

 

我が愛する群れよ、平安あれ。

 

我が群れの羊よ、5Gテクノロジーは、マイクロチップ、あるいは獣の印と共に、反キリストと彼の手下が、この罪深い人類の大部分をコントロールし、奴隷化し、優位に立つために使用する悪の力となるだろう。我が群れよ、5Gテクノロジー(機器)を購入することを控えなさい。なぜなら、それはお前たちの生活をコントロールしようと画策されているからだ。このテクノロジーは、電源が切られていても、お前たちのプライバシーを無視して、お前たちをひそかに監視するだろう。お前たちの意思は、獣の印を刻印するように操作されるだろう。それは、ホルスの目、あるいはすべてを見通す目と共に、やって来るだろう。この悪のテクノロジーは、私から離れている人類を、マイクロチップを受け入れるように整えるだろう。何百万もの人類が、このテクノロジーによって騙されるだろう。それは、使用する人々をコントロールし、統治する目的を持っている。お前たちが送受信するコミュ二ケーションすべてが、モニターされ、新世界統一政府によってコントロールされるだろう。

 

我が群れよ、世界の全人類すべては、すでにバーコードが用意され、「獣」と呼ばれる巨大コンピューター媒体の中に、符号化され、保存されている。5Gテクノロジーは、「獣」の記憶媒体に衛星によってつながれている「ビッグブラザー」のテクノロジーなのだ。新世界秩序は、世界にすぐにも確立されるだろうが、反キリストによって指揮され、このテクノロジーのすべては、自由に、私から遠く離れている人類をコントロールしようとするものだ。

 

我が群れの羊よ、私は再度、ルシフェリン、あるいはルシフェラーゼと呼ばれるワクチンについて、注意を喚起しておく。コロナウイルスとパンデミックに対処するワクチンとして、エリートたちによって財政支援され、国際機関によって推進させられているこのワクチンは、その意図するところは、人類をコントロールすることにある。まさに、このワクチンの名前は、我が敵の名前をほのめかしている。そして、お前たちはよく知っているだろう。我が敵が(大警告によって)死んで、復活した後で、これらすべてが行われることを。このペテンを信じてはならない。覚えておきなさい。悪の手下は、人類の健康や、あるいは、よき体調に興味がないことを。彼らが目指すところは、反キリストの時代に、生き残った人々を支配し、奴隷化するために、世界人口を減少させることである。

 

我が群れよ、再び言おう。恐れることはない。神に信仰と信頼をおいていれば、お前たちには何も起こらない。天は、お前たちが失われるのを許しはしない。我々の指示に従い、天の治療法を使用しなさい。お前たちは守られるだろう。我が血、我が御母のロザリオ、霊的鎧、我らが愛するミカエルの悪魔祓いの祈り、我が聖なる言葉の朗読、大天使、天使、祝されし魂たちのとりなしと共に、これらの要塞の力は、お前たちの盾や保護となり、お前たちを信仰において堅固に、安全に保ってくれるだろう。お前たちの霊的道のすべてと戦いにおいて自由と勝利を保ってくれるだろう。

 

我が愛する羊たちよ、お前たちに知らせておく。大警告の日は近い。永遠において、お前たちは賜物とカリスマ性を与えられ、それは、お前たちの自由のための最後の戦いに直面するために必要となる。だから、恐れる必要はない。私の(この)通達の後、お前たちは(もはや)同じではないだろう。お前たちが恐れなく悪の力と戦えるように、お前たちは神の鎧のすべてを授けられた霊的存在にすでになっていることだろう。

 

私はお前たちに平安を残し、それを与える。悔い改め、改心するのだ。神の王国は近い。

 

お前たちの教師、よき羊飼いのイエズス。

 

全人類にメッセージを知らせよ。

2020年5月23日 (土)

他国の幻視者(この祝日の偉大なる約束)

2020年5月18日

箱舟の聖母、我らの御母マリア、キリスト信者の助けの祝日

(最初の空の幻視の様子は省略)

聖母:

我が愛する息子、ペテロ・アブラハム2世よ、貴方に挨拶をします。祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

今日、私は「ナウラの御出現」の称号の下にやって来ました。愛する息子よ、聖なる土地(複数)がもはや貴方のものではないので、私は大変悲しんでいます。しかしながら、敵が貴方の手から私の聖なる礼拝堂を取り去ったとしても、子供たちよ、いつかそれは返却されるということを知っておいてほしいのです。なぜなら、それは聖なるものであり、神に属するものであるからです。

現状では、多くの聖なる土地が邪悪な者のコントロール下に置かれていることは真実ですが、それは我がメッセンジャーの声に影を落としてはいません。なぜなら、天のメッセージは読まれていますし、場合によっては、今まで続いているからです。サタンは天からのメッセージを止めさせることは出来ません。ですから、我が子供たちよ、悩んではいけません。我が声は、勝利が天と全地に向かって叫ばれるまで、人類によって聞かれることでしょう。

今日は、我が愛する息子ヨハネ・パウロ2世の誕生日です。彼の声は、今だ天のメッセージを運んでいます。ですから、親愛なる子供たちよ、心配することはありません。パンデミックでさえ、多くの子供たちは心を閉ざしてしまいましたが、神に属する者たちは、サタンが彼らに沈黙させようとしても、彼らの心は開き続けるでしょう。

甘美なる子供たちよ、私は貴方たちを愛しています。そして、母なる愛と祝福を、我が愛する称号である「箱舟の聖母、我らの御母マリア、キリスト信者の助け」のこの偉大な祝日に子供たち全員に送ります。

甘美なる子供たちよ、知っておきなさい。貴方たちは、この偉大な称号の下で、何でも私に願うことが出来ます。私は今日から40日以内に、貴方たちにそれを与えましょう。

甘美なるこどもたちよ、愛しています。皆を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
我が親愛なる子供よ、間もなく、(貴方は)教皇ペテロ・アブラハム2世になると知りなさい。それは、教皇ベネディクトがローマを離れる時がその時です。しかし、甘美なる子供よ、すぐに貴方は自由になり、多くの国を旅して、来たるべき大警告と世界に来るべきすべての出来事のために、準備の手助けをするでしょう。平安でいなさい。私が貴方を大変愛しているからです。祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
幻視者:
イエズスが私のところに来られ、私を抱きしめられました。私の頭を祝福され、白い十字架を取られ私に手渡されました。そして、話されます。
主:
このシンプルな白い十字架は、お前が保有する神の勝利のシンボルである。お前を祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
幻視者:
教皇ヨハネ・パウロ2世が私と世界を祝福されます。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
私は御母に特別な要求を願いました。私のための個人的な祝福です。
聖母:
子供たちよ、毎日、聖なるロザリオと御憐れみのチャプレットを祈りなさい。一環のロザリオで十分ですが、もっと多く祈ってくれれば、私はうれしいです。貴方たちを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

 

2020年5月21日 (木)

他国の幻視者(今回のコロナウイルスは小さな懲罰です)

2020年5月13日

 

幻視者:

 

聖母が、今日、来られることを、私はほとんど忘れていました。

 

私は、巨大な山を見ています。スイスにある山のように見えます。正面と頂上には白い十字架が見え、世界中に輝きを放っているようです。天使の歌声が聞こえます。それは、「ファティマの聖母」です。白い十字架が開き、我らの聖なる御母が全身白のお召し物で、ファティマの聖母として、前に出て来られるのが見えます。天の御出現を受けているファティマの子供たちが見えます。聖母の後方には、聖母が天国に行かれた時からのすべての幻視者が見えます。子供たちは、聖母の前にいます。

 

聖母が私の部屋に来られました。彼女と共に、何千もの幻視者がいます。聖母はファティマの王冠を冠られ、美しいロザリオをお持ちです。

 

聖母:

 

勇敢なる息子よ、平安でいなさい。最も深遠な方法で、貴方は間もなくペテロ2世になります。

 

今日、私は「ファティマの聖母 - 平和の女王」として来ています。私たちがどれほど子供たちを愛しているかを示すために、神の聖なる言葉を持つために、貴方たちが経験するであろう暗黒の日々に子供たちを導くために、私は、神なる御子、私、多くの天使や聖人から啓示を受けたすべての魂を連れて来ています。

 

幻視者:

 

聖母が近づいて来られます。ヤシンタとフランチェスコが近づいて来て、私の後ろに立ちます。

 

聖母:

 

我が愛する小さきペテロよ、そして、光の我が子供たちよ、今日、私は大きな試練の時、貴方たちの導き手として来ました。平和でいて、これら暗く孤独な日々を通して、貴方たちを導くであろう我が手を信頼しなさい。恐れることはありません。天が付いています。今日、子供たちを助けるために、何年も前に勝利を勝ち取った魂たちを連れて来ました。そうして、貴方たちはこれらの試練の時、力を得て歩んで行けるでしょう。

 

現在のコロナウイルスは、永遠の御父からの小さな懲罰です。なぜなら、人類は人生での富を探し求めるのに忙しくて、祈ること、そして、生活のために神に感謝することを忘れてしまっているからです。世界で失われた子供たちは、暗黒の中へと行ってしまいました。もし、貴方たちがフリーメーソンやイルミナティーによる貴方たちに対して掛けられた罠のままであれば、天の御父への道を発見出来ないでしょう。なぜ、真実に目を開かないのでしょうか? 人類は、彼らの富について考えるのに忙しいので、なぜ彼らがこの世にいるのかの理由を見失っています。

 

子供たちよ、なぜ貴方たちは、貴方たちをとても愛しておられる神について忘れてしまったのですか? それは、どこに行けばいいのか、道に迷っている子供を持つ親のようです。彼らが唯一必要なのは、道を外れていること、もろ手をあげて貴方たちが応答するのを待っておられる愛するイエズスがおられることを、認識することです。彼らが、彼らの間違いを認め、彼らの帰還を待っておられる神へと向かうまで、人類は暗黒の中へと歩み続けるでしょう。

 

(今回の)伝染病は、真理を信じる思いを遠くにやってしまうだけですが、人類を揺さぶる、世界に来ようとしているより強力な(別な)一つのウイルスがあるでしょう。

 

世界の子供たちは、この伝染病で自由を束縛され、離れ離れになってしまいました。これにより、彼らは大きな負担を感じながら、人と人との間のシャットダウンをする羽目となりました。全産業が閉じられ、経済に損害を与え、何万人もの雇用が喪失しました。それを回復するには長年月を要するでしょう。我が子供たちよ、なぜですか? なぜ、人々は神に目を向けなかったのですか? 誰が容易な方法を人々に与えたのですか? 人類は天に願うことを忘れてしまい、彼らの生活の中へ悪の組織が入り込むのを許してしまいました。次なるウイルスは、より大きなダメージを与えるでしょう。人々が神に立ち帰った時にのみ、これらの懲罰はすべてなくなるでしょう。

 

子供たちよ! 我が子供たちよ! 貴方たちは理解しないのですか? 反キリストが世界を手中に納める前の大戦争を通して、世界は全滅しようとしていることを。ファティマや世界のすべての公的な幻視者たちのメッセージを読まなかったのですか? 世界が大きな危機にあることを、私は説明しませんでしたか?反キリストの治世は近いのです。国々は戦争へと突入し、イスラエルはイランとその隣国によって攻撃されるでしょう。戦争は、中近東で勃発し、フランス、スペイン、ドイツに達します。イタリアは侵略されます。

 

私は貴方たちすべてに、ファティマのメッセージ、特にファティマ第三の秘密を新たに読むように願っています。それは、二人の教皇と第三次世界大戦に関して語られている単独のメッセージのことです。我が子供たちよ、イスラム教徒はヨーロッパを侵略するのを待っているのです。多くの苦しみが国々を襲うでしょう。

 

子供たちよ、これは、貴方たちが通らねばならない試練の始まりです。反キリストが、偽りの平和をもたらすために、戦争を止めさせ、すべてが収束した時、知っておきなさい。反キリストを一時的に拘束するために、大警告が来るということを。その間、全地が(カトリックへと)改宗し、ほとんどの悪人は地獄へ投げ込まれるでしょう。

 

しかし、これも知っておきなさい。それは単なる苦しみの始まりに過ぎないことを。なぜなら、大警告でさえ、小さな移行期間に過ぎないからです。知っておくのですよ。神の七つの懲罰と反キリストの完全なる治世は、まだ来ていないということを。

 

子供たちよ、私は貴方たちに再度、長年月に渡る幻視者や神秘家のメッセージを学習するように願います。なぜなら、彼らは我が神なる息子イエズスと私の教えを保っているからです。そして、それから、貴方たちは私が何を言っているのか理解することでしょう。

 

祈りなさい、甘美なる子供たちよ。暗黒の日々が来つつあるからです。フランス王と、最後の教皇でありぺテロ・アブラハム2世とも呼ばれるペテロ2世のために祈りなさい。貴方たちが、私が述べた人物のことを知るのは重要なことです。彼らに従いなさい。時は来ているのです。彼らが役割を果たし、人々がその真実に従う時が来ているのです。

 

英国のために祈りなさい。多くの事が起き、女王と公爵は取り除かれるでしょう。英国のために祈りなさい。再びこの国が完全なカトリックに改宗する、まさにその前に、大きな悲しみの何かがこの国に来るでしょう。

 

トルコのために祈りなさい。すぐに戦争に関わってくるからです。エジプトのために祈りなさい。世界の支配者になる人物を隠しているからです。

 

アメリカ ー 米国のために祈りなさい。政府内に多くのトラブルが起きるからです。我が息子ドナルド・トランプは注意する必要があります。多くの者が彼を取り除こうと思っているからです。米国のために祈りなさい。その行く手に多くの苦しみが来るからです。

 

神の愛の我が選ばれし息子よ、あなたに関しては、私は多くの計画を持っています。貴方は、世界を巡る長い旅を準備するので、間もなく自由になるでしょう。イルミナティーは貴方の後ろ盾になろうとしますが、成功しないでしょう。貴方は、常に、何千もの天使に取り囲まれているからです。我が息子よ、愛しています。間もなく、貴方は聖なる王に会い、道を準備することが出来るでしょう。恐れることはありません。天は貴方を導いているからです。

 

貴方に個人的なメッセージを語りましょう。それは、貴方の心に残ります。

 

幻視者:

 

聖母は、私に個人的な指示を与えられました。彼女は傍に来られ、私の額にキスされました。そして、私は神の愛の天使であると言われました。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

 

 

2020年5月19日 (火)

本日の雑感(物事のスピードを速めてください)

* 先回のメッセージにある主、聖母の御心のシールは、ドン・ボスコ社で手に入ると思います。祝別してもらうのがいいです。

速くしないと、次なる心臓を攻撃し、短期間で死に至らしめるウイルスが冬にも来ようとしています。新コロナウイルスと新々コロナウイルスのダブルパンチです。

* 戦争も始まります。ぐずぐずしてはいけません。そなえるべきものは準備し、祈りの生活にシフトすべきです。

* マスクの件ですが、今値崩れを起こしています。底値を見極めて、医療用の高級マスクN95マスクを備蓄をしてください。ウイルスだけでなく、今後の大災害に大いに役立つでしょう。

今、思いつくことはこれくらいです。

管理人。

幻視者Aさん、Bさんへのメッセージ(貴方たちは監視されます)

2020.5.17  幻視者Aさんへのメッセージ

 

15:30〜

 

(主イエズス)

 

◯◯◯よ,御母の娘よ、私である 。
天の王,天の御一人子至聖なるイエズスである。
この日の本の国は,変わりゆくであろう
一人,一人監視される日々が来るであろう。
今回の疾病,次に来る疾病を監視するという名目で多くのインターネットが使われるであろう。
それを少なくさせるためには我が聖心のシール、御母、無原罪の聖マリア,祝されし乙女のシールを通信機器に全てに付ける事により軽減されるであろう。
祈りの内に祈りによって隠されるであろう。
全てではないとしても、電磁波からも守られるであろう。
この事を告げに私は来た。
御母の娘よ、日々心穏やかであれ。
我が平安をあなたに与える。
日々苦しまず、心穏やかであれ、
私は,あなたに我が平安の祝福を与える。十 聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。
行きなさい。
我が愛の息子にもこのメッセージを届けよ。また会うであろう。
そして御母,祝されし乙女無原罪の聖マリア、我が母が又指示を与えるであろう。

 

2020.05.18
PM21:40~

 

(主イエズス)
始まりは予定どおりである。
この日の本は実験の国になるのである。
(幻視者B確認済)

 

 

 

2020.5.18  幻視者Bさんへのメッセージ
22:20〜
(聖母)
私は無原罪の御宿り、至聖なる天の御一人子イエズスの母マリアです。
◎◎◎、先ほどの我が娘◯◯◯へ語られた、我が子至聖なる天の御一人子イエズスからのメッセージですが、間違いなく我が子イエズスがかたりました。もう既に始まっているのです。
今まで天の語って来た事が全ての人に対してやって来るのです。
準備しなさい。我が◯◯◯にも語りましたがこの日の本の国は天の意向を無視をし、全ての子らを洗脳をしてきます。それを全て守るのが我が子イエズスの聖心のシール、そして我が御心のシールを全ての通信機器に貼りなさい。
祈りなさい、常にあなた方は生活の中に祈りを入れなさい。この事は全ての人たちに告げます。私はあなた方を祝福します。十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。
また指示を出します。常に準備をしなさい。また会いましょう、我が◎◎◎よ。このメッセージを我が◯◯◯へ確認を取りなさい。
(幻視者A確認済)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管理人:この記事は、楽天ブログの方へはUPしていません。楽天の気に入らない言葉があるようです。

2020年5月11日 (月)

管理人がいいと思う「よきサマリア人のオイル」の入手先

管理人がお勧めする入手先はここです。

https://mrs-hiroko.shop-pro.jp/?pid=127048547

ミセス・ヒロコ・アロマショップ
〒431-3125 静岡県浜松市東区半田山5-20-20
      tel/fax 053-432-0844

管理人及び御心のコミュニティーとこのお店は、何の利害関係もありません。

米国からの取り寄せのため、一ヶ月は待たねばなりません。

値段が上がるのを防ぐために、静かに購入してください。

以上です。

 

 

2020年5月10日 (日)

管理人がいいと思う「西洋サンザシ(ホーソーン)」の入手先

 すでに、幻視者Bさんと意見交換をした後での(今の段階での)サンザシのお勧め購入先です。

https://item.rakuten.co.jp/cocochiekurashi/4361/#4361

株式会社 カリス成城
ここちeくらし係

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-15-15
TEL:070-6476-7992
FAX:03-3483-1963

マリア様は、サンザシの葉を利用しなさいと言われましたが、当ブログの4月5日付、「幻視者Aさん、Bさんへのメッセージ(この疫病はじきに収束します)」の中で載せなかったBさんへのプライベートメッセージの一部を公開します。以下です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「そしてあなたが思っている薬草については、それで大丈夫です。心配せずに購入すると良いでしょう。
そしてその疫病で苦しむ人々の為に祈りを忘れてはなりませんよ。
良いですね、我が愛する◎◎◎よ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼が、取り寄せたサンザシには、葉だけではなく花も混じっていました。マリア様は、花も混じったサンザシの葉でもいいとの承認を与えられたので、上記のサンザシをお勧めした次第です。調べた限りですが、葉だけのサンザシを販売している所はないと思われます。

最後に、この供給先と当ブログ、及び御心のコミュティーは、何の金銭的つながりはありません。むしろ、値段が上がる恐れがありますので、ウイルスに効くとか言わずに、淡々と購入してください。

なを、リストラされたりして、欲しいんだけど金がないという方は、コメント欄に書き込んでください。管理人の、出来る限りの、御援助をしたいと思っております。

 

 

 

2020年5月 9日 (土)

本日の雑感(無能の有)

「老子」にこんな逸話が載っている。
弟子が老子に尋ねた。「なぜ、あの山は丸坊主なのに、どうしてあの木だけが切り倒されずに残っているのですか?」 老子曰く、「あの木は、曲がりくねっているゆえに、家具にも使えず、切ろうにもいやな樹液が滴り落ち、焼けば悪臭を放つがゆえに、ああして残されているのだ。」と。そして、さらに付け加えた。「お前たちも、あの木のように生きなさい。まっすぐで見栄えのいい木は、真っ先に切られ、何に使われようと、切られてしまえば、その命を失うのだ。無能でもいいのだ。命を全うするのだ。」

 

日本は、ずっと前から、安倍さんという総理大臣にによって運営されている。この有能な総理大臣は、一説によれば朝鮮系であるらしいが、ひたすら官僚の書いた文章を、難しい漢字にはルビをふってもらい、ひたすら読んでいる。言うなれば、これがこの人の役割である。

 

世界を裏で操っているエリートたちの計画を、淡々とこなしてくれるゆえに、この人は、エリートたちにとって、とても有能な人である。今後もずっと日本を導いて欲しいとエリートたちは思っていることだろう。
しかし、新コロナウイルスは、この人の無能さを日本中に知らしめ、それを持ったまま、政治家としては「無能」というレッテルを張られたまま、歴史に名を残すことになりそうだ。

 

神は、日本人を目覚めさせるために、このコロナウイルスを利用されているが、日本人の心が変わらなければ、さらなる懲罰が日本を襲うことになるのは間違いのないところだろう。

 

無能の有を実践している人は、知らずにこの老子の哲学に沿って生きているのかも知れない。

他国の幻視者(大規模ワクチン接種)

 

2020年5月6日

 

主:

 

我が愛する民よ、平安があるように。

 

我が群れよ、エリートによって資金提供され、国際機関によつて保護促進されている、大規模なワクチン接種キャンペーンに注意しなさい。なぜなら、これらのワクチンには、世界の人口を殺そうとする意図があるからだ。私は、お前たちに一つの特別なワクチン(の存在)を知らせておく。それは、悪に仕えるエリートたちによれば、パンデミックから全人類を守るということだ。このワクチンに警戒しなさい。なぜなら、このワクチンには、マイクロチップが付いているからだ。人体に注射された際には、「獣の印」をマーキングされるということだ。秘かにこの世界を支配している国際組織とエリートたちは、人類をコントロールし、反キリストの出現に対して準備したいと思っている。

 

我が子供たちよ、国際機関が人類をコントロールするために、世界の人々にワクチン接種を告知する時、彼らはマイクロチップを導入しようとしているので、ワクチン接種を差し控えなさい。覚えておきなさい。「獣の印」を刻印された者は誰もが、霊的命を失い、もはや、我が群れの羊とはなり得ないだろうということを。間もなく、マスメディアは、全世界の人々ための、大規模なワクチン接種のキャンペーンを発表し始めるだろう。それは、エリートたちと国際機関により資金提供されている。予防接種の前に、彼らは世界規模の国勢調査を行い、幼児、子供、若者、成人、年寄りの数を把握するだろう。恐れることはない。信頼し祈りなさい。天はお前たちを保護するだろう。このすべては、大警告と大奇跡の後で起こり始めるだろう。「命の書」に記されていないすべての者は、失われるだろう。私、永遠の羊飼いは、我が群れの羊のどれも失われることを許しはしない、とお前たちに保証しておく!

 

我が群れよ、ウイルスやパンデミックは、人類に大規模にワクチン接種をするための口実にすぎない。これらのワクチンは、新たなパンデミックを目覚めさせ、多くの人々を殺すだろう。我が敵の最後の治世において、マイクロチップを埋め込まれた人類は、人間としての主体性を失うだろう。彼らは、もはや名前を持たず、数字で呼ばれ、「ビッグブラザー」(と、呼ばれるコンピュター)の記憶媒体の中に入れられる。

 

我が群れよ、お前たちは警告された。天がお前たちに送った指示、祈り、自然療法を実行しなさい。そうすれば、パンデミック、わな、お前たちの魂の敵のペテンに打ち勝つことが出来る。

 

霊的鎧を纏い、信頼と祈りと共に、光の子供のように歩みなさい。常に、我が栄光の血の力でお前たちを包んでおきなさい。我らの二つの御心から離れず、自身をそれらに奉献すれば、何事であれ、誰であれ、お前たちを害することは出来ない。

 

お前たちの師、ナザレのイエズス。

 

我が群れよ、メッセージを全人類に知らせよ。

 

 

2020年5月 8日 (金)

本日の雑感(日本のコロナ対策、なぜもたもたしているのか?)

 

政府のコロナ対応、海外から批判続出「終結は困難」

5/7(木) 19:33配信

朝日新聞デジタル

政府のコロナ対応、海外から批判続出「終結は困難」

緊急事態宣言が出てから初めて外務省で開かれた外国メディア向け記者会見。「今までの要請が成功しなかったのに、なぜ緊急事態宣言は成功すると考えるのか」などの質問が相次いだ=4月8日夕、外務省

 新型コロナウイルスへの日本政府の対応について、海外から批判が相次いでいる。特にPCR検査数の少なさに対する指摘が続出。実際にはもっと感染が広がっているのではないかと疑問視されている。外務省は今年度補正予算に24億円を計上。発信力の強化に躍起になっている。

 

 英紙ガーディアン(電子版)は4日、安倍晋三首相が緊急事態宣言を延長したことを詳しく報じた。記事では記者会見でも取り上げられたPCR検査にも言及。「日本は検査の少なさで批判されている。日本のやり方は症状が軽い感染者を特定し、追跡することを困難にしている」と指摘した。

 

 PCR検査に対する批判は以前から根強かった。4月23日に外務省が海外メディア向けに開いた記者会見では、「もっと多くの市中感染があるのではないか」「緊急事態宣言をもっと早く出さなかったことを反省しているか」などとPCR検査も含め、厳しい質問が20問以上、約1時間続いた。

 

 英BBC(電子版)は4月30日、PCR検査について「日本の検査数の少なさは疑問だ」と題する記事を掲載。日本の感染者数は28万~70万人におよぶという試算を紹介しながら「日本は検査数を増やさないと、パンデミックの終結はかなり困難」という専門家の厳しい見方を取り上げた。

 

 PCR検査に積極的に取り組んだ韓国のハンギョレ新聞(電子版)も4月30日に社説で「安倍首相は韓国の防疫の成功を無視し、軽んじていた。日本政府とマスコミは当初、自国の対応を自画自賛した」と批判した。「新型コロナの対応に失敗し、国民を苦痛に陥れた安倍政権は今からでも隣国の成果を謙虚に認め、支援を要請する勇気を見せなければならない」と訴えた。
.
朝日新聞社
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

管理人:
2019年の11月。悪のエリートの一人が日本に降り立った。新コロナウイルスが世界にまき散らされていることを知っているこの人物の目的は、日本政府にこのウイルスに対して「何もするな!」と告げることであった。
このため、11月、12月頃よりぼつぼつ出始めていた新ウイルスに対する日本の初期対応が遅れ、現在のように日本で蔓延することとなってしまった。
悪のエリートの前では何の力もない政府だが、日本の根底には、わざわざ出向いてそう言わざるをえない何かがあるようだ。

 

«他国の幻視者(多数のUFOが現れる時)

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ